15 10, 2017

良質のタオルの識別する方法

タオルは昔から人の生活に必要なものです。入浴、生活の衛生に使用されることと掃除、車の扉を払うことまでもタオルの存在は不可欠です。国内外のコットンタオル生産企業の継続的な発展により、タオル商品はより多様化し、消費者の増加した需要に満たしました。しかし、近年、インフレの上がった上に、品質を忘れずに利益の追求したばかりに、たくさんの会社はベトナム製のタオルより値段が安くて、不明な起源、豪華なデザイン、カラフレな色のタオルを入荷しました。そのため、これらのタオルは国内の市場の大部分を占めていて、高品質のベトナムタオルがシェアを失いました。

ただ今、ベトナムにある綿のタオルはよくスーパーチャネル、市場に配られたものです。でも、大分のベトナム人、特に主婦人は常に市場にそれらを買うに行くものです。なぜなら、そこで、あなたはスーパーよりの値段が安い、サイズ、色、パターンの様々ながあり、ほとんど知られていない起源のタオルを見つけることが簡単からです。

Những chiếc khăn không rõ nguồn gốc, xuất xứ với màu sắc sặc sỡ, đa dạng về mẫu mã đang lấn át hàng Việt Nam

 

ほとんどの不明な起源のタオルの特徴は綿糸が柔らかく、豊富なデザインし、カラフレで、安いものである一方、吸収性がないし、毛羽立ちし、不明な染料の使用の上で、消費者の健康に悪い影響に与えることもあります。これは、主婦人が家庭用製品を選ぶ時に、混乱しているように感じさせます。では、どのように高品質で安価のタオル選べるか、次のセクションでは、あなたとあなたの家族の高品質のタオルを識別する方法を教えていただきます。

いくつかの専門家によると、良いタオルを評価する基準は次の要旨に基づいている必要があります:

+吸収性が良い:普通の綿糸は綿糸重量の65%まで吸収ができます。不明な起源のタオルはよく綿と合成繊維を織られて、安いけど綿100%の製品より吸収性が低いものです。消費者は適度な量の水をタオルに注ぐだけでテストすることができます。水がタオルに浸透せずに、滑り込むか少しだけ浸透するとそれは、合成繊維の割合が高いタオルです。又、綿の割合が高いタオルは吸収するのが早いものです。

+柔らかさ:これはほとんどの消費者が綿タオルを選ぶことを気に入る要素です。ですけど、肌が差を感じることができないので、タオルを評価するのに、この要素だけ基づいているのが難しいです。

+換気:良質のタオルは綿(コットン)が熱を伝道する可能性があって、蒸発の可能性を高めるため、使用後、タオルに早く乾燥させて、あなたに冷涼感じを与えるものです。品質の悪いタオルは濡れて、不快で、長い乾燥でばい菌が発展できる環境になる。そのため、この要素は大切です。

+保証された厚さ:重量、厚さは相対的に保証されなければなりません。合成繊維は綿より軽いから、厚く見えるでも持って上げたらとても軽いので製品の上に書かれた綿の含有量を注意する必要です。

+洗濯時に、色落ちと毛羽立ちが少ない:綿の形が変わって、硬くなるし、不明な染料で臭いし、何度も洗濯しては不快感じがあります。

+原産地があります:タオルの上に、マーク、起源、使用案内のラベルが付いています。しかし、この要素が偽造しやすいので、信頼できる場所で買って、気をつけてください。

+値段:良いタオルは、良い原料で作られて、値段は原料費に合わせるものです。ほとんどの起源が知られていないタオルは綿100%ではなく、ベトナムのタオルにより、値段が安いものです。例えば、中国のタオルはベトナムのタオルより、8,000 – 10,000ベトナムドン安いーサイズと重量が同じです。